痩せたいならやっぱりこんにゃく


食欲旺盛であった高校生時代。それまで細身だった私ですが体重が一気に増えまわりからも太ったことを指摘されるようになりました。

なんとか痩せたい!と一念発起、2ヶ月ほどで-4kgを達成したので私のダイエット方法をシェアさせていただきます。

それは「夜ごはんはこんにゃくに置き換える」という方法です。
女子高校生で部活動もしていたので必要以上の食事制限は避けたかったこと、
自分にとって無理のない形にしたかった(食事の量を減らして空腹感を我慢するのは嫌だった)ので、この形をとることにしました。

まず、朝食・昼食はいつも通り食べます。
大体朝は目玉焼きとソーセージ、納豆ご飯、昼は母親に作ってもらう2段のお弁当を食べていました。

そして帰宅後、部活動あとなので空腹なのですが、夜ごはんは「こんにゃく」をメインにしたメニューです。
主食(ごはん、うどん、パンなど)や肉、魚類は取りませんが、こんにゃくをお腹がいっぱいになるまで食べます。野菜も食べます。
こんにゃくと聞くと味も単調で飽きそうだし、過酷…と思われる方もいるかもしれませんが、意外とメニューにバリュエーションを持たせることができるのです。
例えば「今日は麺の気分だな…」そんなときはこんにゃくラーメンやそうめん、冷やし中華、パスタなどはスーパーで手に入れることができます。
スープやだしは制限せず摂取するので、+で野菜を添えれば十分お腹にたまるメニューになります。
他にもこんにゃくステーキや田楽もお腹を満たす十分なメニューになりますね。

家族の協力も得ながらこの生活を続け、順調に体重を落とすことに成功しました。
夜我慢する分朝昼は食べるので、体調も悪くなったりはしませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です