糖質制限ダイエットが最強だという話。


アラサーと呼ばれる年齢になって、
「ちょっとしたことで太りやすくなった上に、全然痩せにくくなったなあ…」とひしひしと感じている今日この頃。

飲み会やパーティの次の日はしっかりと体重が増えているし、それどころか二十代前半まではちょーっとくらい食べすぎたり、
夜中にお菓子を食べる日が続いたとしても、体重に響くことなんてなかった。
それが今では食べた分がしっかり体重計の上で数字となって現れている。

だったら食事制限や運動をしてみたらいいんじゃない?と言われて三食の量を減らしてみたりジムに通ったりしてみるも体重は変わらず。
むしろジムに通ったおかげで筋肉ついちゃった?なんて残念な結果に終わることも。
食事の量を減らせばお腹が空いて仕事に集中できなくなるし、全然いいことない!

そこで私が始めたのはゆるい糖質制限ダイエット。
1日に何グラムまで、というようなきっちりとしたものではなく、
お腹いっぱい食べてもいい代わりに甘いものやご飯などの炭水化物を控えるというものでした。

朝はサラダかヨーグルト
お昼は鶏肉と野菜たっぷりのスープやジャガイモ抜きの豚汁、夜は冷奴や豚しゃぶ、納豆1パックなど。
これにプラスしてお腹が空いた時は間食としてチーズやくるみをかじる生活。

夜は量を少なめにしてはいますが、朝昼はお腹いっぱい食べられるので、ダイエットをしている感じがしないし、
メニューもタンパク質と野菜なのでとってもヘルシー!

これに朝夜のストレッチを加えて二週間くらいでかなりお腹周りもスッキリしてきました!
だけどまだまだお肉が目立つのでこれからもゆるく続けていきたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です