ダイエットの基礎


うちの娘の体験談ですが。
産後太りして、どうにかしたいと思いウォーキングや糖質制限などを実行しましたが、目に見える効果が出ませんでした。
人によって体質が違うので、痩せる方法も千差万別なのではないかと思い、まず自分の体質を考えてみたそうです。

親である私は、60才になりますが、体型こそ変化したものの、体を使う仕事をしているせいもあり、20代の頃と体重は変わらないのです。
娘と違うところは、便通が良く、汗もかき、おしっこの回数も多いことに気づきました。
もしかしたらその辺が改善されれば違ってくるかなと思ったそうです。

そこで娘は、普段便秘がちな事と汗をあまりかかない体質を改善しようと、カロリーや糖質に気を使うよりも便通を良くする食事を心がけ、
お風呂もなるべく長く入るようにしました。
水分も積極的にとるように心がけ、喉が乾く前にまずお茶を飲むということを実践したそうです。

数日は特に改善されたようすもなく、速効性はありませんでしたが、一週間位経ったころから、少しずつ便通が良くなり、
普段の生活でも汗をかくようになったそうです。
すると、知らないうちに少しずつ体重も減ってきました。
それと、靴がゆるくなったそうです。
今まであまり気にしていなかった足のむくみが、代謝が上がったおかげで改善されたようです。
もちろん下半身のシルエット(特にふくらはぎや足首)も目に見えてスッキリしました。
改善されて初めて、今まで下半身ががむくんでいたことに気づいたみたいです。

ダイエットに挑戦される方全員には当てはまらないかもしれませんが、まずはご自分の体質や生活を分析して、試してみるといいかと思います。