「一番の効くダイエットは生活リズムを整えること!?」


女子は思春期に入ると自分の体形があちこち気になり始めますよね。
私も、小学生高学年の頃から自分の足の太さが気になったり、中学生になったら流行りのダイエットをしてみては挫折の繰り返しでした。

そんな私でしたが、20代で気づいたら「-10㎏」を達成していました!
何故痩せることができたのか…。それは、生活リズムにポイントがありました。

私が20代でダイエットを始めたのは、一生に一度の成人式でMAX体重を叩き出してしまい、二重顎で体もパンパンの状態で出席した後悔からでした。
成人式後友達と撮った写真は二重顎の私ばかりで、そんな状態だったからこそ、同窓会で素敵な再会などあるわけなく、
奇麗な友達たちと自分を見比べて大きなショックを受けました。

このままじゃヤバイ!と思い、食べる量を減らしたり自転車を使わず歩いてみたりするけれども体重は平行線のまま。
「なんで食べる量を減らしているのに体重は減らないの!」とだんだんストレスは溜まり、解消するために外出先で暴飲暴食をするなど、
一向に良い方向に向かわないまま無駄な努力をしていました。

そんな時、バイト先をサービス業に変えて夕方から夜まで立ち仕事を週3、4日するようになりました。
慣れない立ち仕事に帰り着くと24時までには眠り、次の日は講義の為に朝8時には起きるという生活リズムに変わり、
1日は基本講義とアルバイトで占められていた為間食をする時間も減り、その分朝昼晩しっかり食べる。
そんな日々を続けていると、周りから「痩せた!?」と言われるようになり、1カ月ごとに2、3kgのペースで体重も減っていきました。

今まで酷い日は夜は「キャベツだけ」「果物1個だけ」で生活していても痩せなかったのに
生活リズムを整えるだけで健康になるだけじゃなく体重もこんなに落ちるなんて思いもしませんでした。

もちろん、無駄な習慣から太ってしまった分は生活リズムでだいぶ改善できますが、より理想の体型を目指すには適度な運動も必要です!
「ご飯を食べていないのに痩せない!」と悩んでる方はまずは、三食しっかり食べて生活リズムを整える方法を試してはいかがでしょうか!